五年生の家庭科の授業を紹介します。

今日は様々な縫い方を練習します。

針を無くさないように注意しましょう。道具の安全な扱いも大切です。


男子も女子も、みんな器用に針に糸を通していきます。

今日習ったのは、「ほんがえしぬい」

細かな縫い目で出来るかな?

フェルト生地に先生の説明を聞きながら慎重に縫っていきます。

あれ!?糸が短くなりすぎて玉止めが出来ないよ。

先生どうしたら良いですか?

あちらこちらから同じ質問が飛び交います。

早めに一度玉止めを作り、新たに糸を用意して続けるようにと先生からアドバイスが入ります。

様々な縫い方の基本を練習したら、次は実践です。

どんな小物を作ろうかな?

六年生の先輩は、フェルト生地を使ってかわいいポーチを作りました。